HOME > 活用テクニック > 検索件数の調べ方と見方

活用テクニック

検索件数の調べ方と見方

Googleの「キーワードツール」
キーワードツール1
「ホームページ制作」というキーワードを打ち込むと・・・

キーワードツール2

キーワードを打ち込むと関連するキーワードがズラっと一覧で表示され、「先月度の検索件数」が出てきます。簡単に言えば、この数字は「Googleで先月そのキーワードを打ち込んだ人が日本で何人いたか?」の数字です。

ただし、この場合の数値はあくまでもGoogleの検索エンジンを使った場合の数値です。
残念ながらYAHOO!の検索数値を調べられるツールは、一般では公開されておりません。
弊社のような正規代理店のみが調べられます。
そこで
「YAHOO!の検索件数についても教えて欲しい」
「関連する複合キーワードなども提案して欲しい」などといった場合には・・・

YAHOO!リスティング広告代理店、レスポンスの方針

オーバーチュアをご利用になる際は、YAHOO!の検索数値と関連ワードについても調査し、
キーワードのご提案をしております。
また、例えば「新規顧客を月間5件は取りたい」などといった場合に、「どれだけのクリック数が必要で」「そのためにはどれだけの予算をかければよいか」「その予算で5件の新規顧客を獲得した場合は実際ペイするのか」などのコンサルティングもしております。

次回のコラムでは、複合キーワードについてご説明いたします。
検索件数が少ないキーワードは掲載する必要はない!?

ページの先頭へ