HOME > 活用テクニック > 問合せを得るには

活用テクニック

問合せを得るには

広告を出してもいずれ頭打ちに

「とにかく問合せを増やしたい」
「資料請求や見積もりを増やしたい!」

即効性があり、割安感のあるインターネット広告「オーバーチュア」「アドワーズ」などをご検討されている企業様はきっと「売上げアップ」を最終目標にしているケースが大半だと思います。

単にオーバーチュアやアドワーズを使って「クリック数を増やせば、比例して問合せが増える」と思われるのですが、「すぐに頭打ちになる」という現象も起きているのです。
では、なぜすぐに頭打ちになるのでしょうか?

問合せ数=アクセス数(クリック数)×情報数×デザイン

私たちがこれまで行ってきた調査では、クリック数の増加、つまりアクセス数の増加は、実は50%程度しか「問合せ増」に影響を及ぼさないことがわかりました。

では残りの50%とは一体何なのでしょうか?実は「問合せ増」は下記の公式によって導かれていたのです。

[公式] 問合せ数=アクセス数(クリック数)×情報数×デザイン

つまり、問合せを増やすにはオーバーチュアなどでアクセス数を増やすだけではなく、
「ホームページの中身」が重要だということです。

そして、この公式で注目してほしいのは「足し算」ではなく「掛け算」である、ということです。つまり、オーバーチュアでどんなにアクセス数を増やしても、「情報数」や「デザイン」がゼロなら、「問合せもゼロ」という恐ろしい結果になるのです。

ですから何かひとつ高得点で、その他がゼロ点のホームページよりも、満べんなく点を取っているホームページの方が、確実に問合せを獲得することができるのです。

YAHOO!リスティング広告代理店、レスポンスの方針

レスポンスは元々ホームページ制作事業からスタートした会社です。オーバーチュアの代理店機能だけではなく、ホームページの中身についても、改善点などアドバイスをさせていただいております。

次回のコラムでは、問合せを増やす鉄則についてご説明します。

ページの先頭へ