HOME > 活用テクニック > 「クリックさせないキャッチコピー」も存在する!?

活用テクニック

「クリックさせないキャッチコピー」も存在する!?

実は、クリック率を上げることを目的にしないコピー制作、という考え方があります。例えば、地元密着型の不動産会社や法律事務所など、地域密着性の強いサービスの告知をオーバーチュアで行う際に活用することがあります。

では関連するキーワードの検索件数を具体的に見ていきましょう。

マンション 230万件
住宅 100万件
不動産 83万件
中古マンション 46万件
新築マンション 44万件
中古住宅 39万件
分譲マンション 23万件
輸入住宅 6万件

問題 どんな「見出し」「説明文」が効果的

上記の8キーワード全てにオーバーチュアを活用するとすれば、どんな「見出し」「説明文」などのキャッチコピーを作るでしょうか?

前提として、あなたの会社は「北海道の不動産会社」で新築分譲マンション、中古マンション、建売住宅などを扱っており、お客様の大半は北海道内、と仮定します。

正解例 キーワード「マンション」の場合

北海道のマンションをお探しなら
北海道の分譲マンション。建売住宅の販売会社。住宅購入のポイント解説
http:xxxxx.co.jp

解説

必ず「北海道」というキーワードを入れることが必須です。なぜなら「マンション」というキーワードを検索しているユーザーは北海道から沖縄まで、どこに住んでいるかわからないからです。

お客様を地元に限定した以上、「見出し」または「説明文」に「北海道」というキーワードが入っていなければ、道外のお客様にクリックされても、意味がなく、無駄なコストを発生させていることになります。

もちろん、北海道と入れることでクリック数は大幅に下がることが想定できますが、逆に問合せなどの反響率は上がっていくと考えられます。

YAHOO!リスティング広告代理店、レスポンスの方針

お客様のターゲット層を考慮して、効果的な「見出し」「説明文」を専門のコピーライターが制作いたします。地域を限定して広告を出したいお客様には、上記のような地域名をキャッチコピーに入れてご提案をしております。
また、オーバーチュアには「地域ターゲティング」という機能があり、広告を配信したい地域を都道府県レベル(アドワーズは市区町村まで可能)で限定することが可能ですので、その機能の活用もお薦めしております。

以上、ここまで「キャッチコピー作成術」についてご説明してきましたが、「実際、キャッチコピーを考えるのは面倒」という企業様は多いはず。
そこでレスポンスのオーバーチュア・ラボでは、検索キーワードのアドバイスやご提案はもちろん、キャッチコピーも専門のコピーライターが制作いたします。

貴社のサービス内容、ホームページ内容を分析した上で、最適な検索キーワードを調査しわかりやすくご説明いたします。

また「このキーワードはどうだろう?」と貴社でご用意したキーワードが最適かどうかもお調べいたします。

次回は問合せを得るにはについてご説明いたします。

ページの先頭へ