HOME > 活用テクニック > 問合せが入った!その時に・・・

活用テクニック

問合せが入った!その時に・・・

問合せ後の対応は電話で!

まず問合せは「電話」で来るのでしょうか?それともメールで来るのでしょうか?これまで50以上のホームページで検証した結果はこうでした。
電話:メール=3:7

あくまで平均値ですが、だいたいこれが相場だと思います。そこでひとつだけ注意点があります。電話の場合はいいのですが、問題は「メールの問合せ」にどう対処するか?です。実はこれを間違えると「契約や購入になる確率が大きく変わる」ので注意が必要です。

ではどうすればいいのでしょうか?答えは「来たら1分でも早く電話をする」です。特に法人向けビジネスの場合は一刻を争うと思って間違いありません。

なぜなら、そのお客様は貴社だけではなく、いくつかの競合企業にも問合せをしていることが想定されます(実際に私たちにお問合せをするお客様は80%以上がそうです)。

私たちも、昔は「メールでの問合せには、メールで返すのが礼儀」と考えていましたが、10件の問合せで商談に進むのが1割。これはおかしいと思い、即電話に切り替えました。

すると「オタク、対応早いね!」と好印象を持たれるお客様が非常に多く、契約にいたる歩留まりも一気に上がったのです。

せっかくコストをかけて獲得した問合せを無駄にしないためにも、クイックレスポンスは必須です。

YAHOO!リスティング広告代理店、レスポンスの方針

レスポンスでは「問合せに繋げるまで」の施策についてのご提案はもちろんですが、「問合せ後」の対応の仕方まで、アドバイスを差し上げております。お客様の目的はあくまでも「売上げを上げるため」です。その目的を一緒に共有させていただいた上で、お付き合いをさせていただいております。

ページの先頭へ